サオリーナ内覧会

今年10月1日にグランドオープンする、津市産業・スポーツセンターサオリーナおよび三重武道館の内覧会に行ってきました。

津市産業・スポーツセンターは、イベント・展示・研修などをメイン用途とした既存の「メッセウイング・みえ」に、今回新設した体育館・プール・トレーニング施設の「サオリーナ」、柔剣道場・弓道場施設の「三重武道館」を加え、産業とスポーツの複合施設として誕生します。

では、写真多めでご紹介します。

左奥の2階までガラス張りの部分が、サオリーナと三重武道館のエントランスです。
見切れている左手前の建物がメッセウイング・みえです。

エントランスの横(アプローチから見れば正面)に施設サインがあります。
コンクリート打放しの壁にステンレスの文字なので見えにくいですが、右がサオリーナと三重武道館、左がメッセウイング・みえと表記しています。

不自然に下にあるカラフルなサインですが・・・

オープンの年月日が記載されています。
これ、おそらく「定礎板」だと思います。

まずはフロア構成をご紹介。(画像クリックで拡大します)
各室(施設・競技場)ごとに色分けされています。
先程の定礎板の色はここから来ています。

エントランスを入ると広いロビーが奥まで続いています。
左手がメインアリーナ、右手がフィットネススタジオです。

ロビーの天井はノコギリ刃のようなギザギザ形状をしています。

外から見るとこんな感じ。
斜めの部分に太陽光発電パネルが乗っており、垂直の部分が窓(ハイサイドライト)になっていて、ロビーは明るいです。

ロビーに面したメインアリーナ入口。
案内板での色分けがそのまま室・施設のイメージカラーとしてサインに使われています。
アリーナ利用者(選手など)はここから入りますが・・・

観客席へはロビーの階段で2階から入ります。

メインアリーナ
下から6列の観客席は収納する事ができます。

メインアリーナの天井。天窓から明かりを採り入れています。

サブアリーナ
床にバスケットボールやバドミントンなど競技ごとのコートのラインが(多分6種類ぐらい)描かれているんですが、ゴチャゴチャしすぎてわかりにくくないのでしょうか?

プール
25mプールと子供用の浅いプール、ジャグジープールがあります。現在の市民プールの代わりとしては小さすぎるように思います。(屋外プールはありません)
プールはステンレス板による防水となっていて珍しいです。滑らないか心配ですが。
天井は東京ドームと同じような膜構造となっていて柔らかい自然光が入ります。

フィットネススタジオ
ロビーに面してガラス張りで、ちょっと恥ずかしい。

トレーニングルーム
とても広く、外を眺めながら運動できるようになっています。

サオリウム
ロビーの一角に設けられた、津市出身の吉田沙保里選手に関する展示コーナー。
輝かしい戦歴やユニフォームなどの関連品が展示されています。

柔剣道場
畳は自由にならべる事ができ、柔道、剣道、競技や試合数に応じて対応出来るらしい。

弓道場
柔剣道場の上、屋上に設けられています。
写真左奥が射場、矢道には人工芝が敷かれ、右手前に的場があります。
屋根(庇)瓦棒葺きとしたり外壁を黒とすることで、和風の雰囲気を出しています。

屋上庭園
内覧会では入れませんでした。

ロビーや廊下、階段の床はタイルカーペット仕上となっていますが、最初は色柄をランダムに貼っているだけだと思っていました。ところが上の写真で、奥は赤、右手は緑、左手前は青が多くなっています。

奥へ行くとサブアリーナの入口があります。
そう、赤はサブアリーナのイメージカラーです。

先程のところから右へ行くと、緑がイメージカラーの弓道場の入口

左手前はもちろん青がイメージカラーのメインアリーナ入口

つまり、床の色の濃淡(多少)で入口への動線を表していたのです。

1階ロビーの床を見てみると、わかりにくいですが一番奥がオレンジでフィットネススタジオがあるところです。右が青でメインアリーナ入口、左が水色でプールがあります。
左手前に行くにしたがって黄色が増えていきますがその先には・・・

黄色がイメージカラーの柔剣道場の入口があります。

なかなかいいアイデアですね。

敷地外周をまわるように、一周 約1.2kmのウォーキング・ランニングコースが設けられています。赤い舗装はゴムのようにクッション性のあるもので、足腰にやさしいものとなっています。

ちなみに、既存のメッセウイング・みえも、外壁の塗り替えやサインを掛け替え、(外から見る限りは)新しい建物に見えなくもないようにはなっています。

内覧会は明日26日までですが、10月1日にオープニングセレモニーがあるようです。
当日は吉田沙保里選手はじめ女子メダリストも来場するそうなので行ってみてはいかがでしょうか。

保存保存

保存保存保存保存保存保存