ルンバが掃除中バッテリー切れで止まるので、互換バッテリーに交換。

最近、ルンバがホームベースにぶつかることが多くなり、おかしいなと思っていたのですが、先日は掃除の途中でバッテリーが切れて止まってしまった。

ホームベースと少しずれててうまく充電できてなかったのかと思い、充電し直して再度起動しても、やはりバッテリー切れで途中で止まってしまう。こりゃバッテリーの寿命ですな。

ということでバッテリーを購入するわけですが、純正バッテリーって1万円ぐらいします。
なので安い互換バッテリーを探すわけですが、2,000円未満のものから純正くらいの金額がするものまで様々あります。違いは容量だったり、型式(リチウムイオンとか)だったり、保証の有無だったりとかですが、私が購入したのはこれです。

私はYahoo!ショッピングでもAmazonではなく、クーポンとかポイントとかあったのでWowmaから購入しました。これにした理由は、

  • うちのルンバ780に対応
  • リビングだけでしか使わないので高容量である必要は無い。
    → 純正同等の3000mAhでOK。
  • メモリー効果の無いLi-ionは宝の持ち腐れ+純正と違うことによるリスク。
    → 純正と同じNi-MH型式。
  • 1年の保証付き。
  • 送料無料。(Wowmaでは)
  • Wowmaのクーポンが使える。

表示価格¥3,680が、クーポン適用+ポイント付与で実質¥1,857となりました。

では交換します。

純正以外のバッテリーの使用によって、ルンバ本体の保証は無くなる可能性があります。互換バッテリーの購入・使用は自己責任でお願いします。

ルンバを裏返すとバッテリー交換用の蓋があります。
赤丸囲いのビスを+ドライバーで緩めます。このビスは蓋から外れないので本体から完全に浮いたら、蓋ごと外します。

純正のバッテリーが現れます。左右の緑色のベルトのようなものを持って引き上げると外れます。交換の時に気がついたのですが、左上にある回転ブラシが1本ちぎれていました。ルンバ購入時に付属していた予備と交換しました。(ひとつ前の写真は、バッテリーとブラシ交換後+本体清掃後の写真です)

外すと言っても差し込んでいるだけなので力は要りません。

上が互換バッテリー、下が純正バッテリー

上が互換バッテリー、したが純正バッテリー。
性能はともかく、細かいところを見ていくと純正バッテリーは「きちんとしてる」。

互換バッテリーを差し込んで蓋を閉めれば交換完了です。

で、どうなの?

交換してからまだ1回しか使ってませんが、途中で切れて止まることはなかったです。
ただ、あいかわらず ホームベースにぶつかってる。

他の方のブログを見ると「バッテリー交換したらホームベースにぶつかることもなくなった」との記事もあったので期待していたのだけれど・・・

ま、もう少し調べてみます。

保存保存

保存保存

保存保存