ロードスターのバッテリー交換

先日、愛車ユーノスロードスターの洗車をしようとガレージから出そうとしたらエンジンがかかりませんでした。恐れていたバッテリー切れです。

前回交換したのがおよそ4年前だから、まぁ寿命と言えば寿命なんですが。
あまり乗っていないのも寿命を縮める原因ですね。
とりあえず記録がてらブログに記す。

NAロードスターのバッテリーは専用品

NA型(NBも)ロードスターのバッテリーは専用品でオートバックスとかで普通に在庫していることはなく、しかも高いです。なのでいつものようにネットで安いものを通販で買います。
いろいろ怪しげな安い互換品も出回っていますが私はちゃんとしたものが欲しいので、いつも以下の3種の中で安い店を探します。

パナソニック製

GSユアサ製

古河電池製

で、今回は前回と同じGSユアサ製をWowma!経由でJoshin webで購入しました。
販売表示価格は購入時点で20,480円でしたが、いろいろポイントや還元等を含めると2割引程度になったので、ここで購入した次第です。

取付

爆弾低気圧の影響で寒風吹きすさぶ中、早速取付。

ロードスターのバッテリーはリアトランク内にあります。
前後重量配分を考慮した結果だそうですが、オーバーハング部分にあるのはいかがなものか。

スペアタイヤの右側のカバーをめくると現れます。

作業にはスペアタイヤと先のカバーを取り外す必要があります。
あとはマイナス端子→プラス端子の順に外し、固定金具、ガス抜きホースを外し、バッテリー本体を取り外します。

新しいバッテリーを逆の順番で取り付ければOK
見た目いっしょなので写真は無し。

まとめ

ロードスターのバッテリーは専用品だけあって昔から高いなぁという印象でしたが、最近のアイドリングストップ車対応のバッテリーも同じくらいするんですね。

レヴォーグもそろそろバッテリー交換を考えなければいけない時期です。