iPhone6Sの画面保護フィルムを交換

みなさんスマホの保護フィルム貼ってますか?

私はiPhone3GSの時は何の疑いもなく裸で使っていましたが、その後のiPhone4Sからずっとフィルム貼って背面側も透明のケースつけてます。5Sまでは本当の「フィルム」でしたが、現在使用中のiPhone6Sからいわゆる「ガラスフィルム」にしていました。

これが割れる割れる。

正確には、落とすと確実にガラスフィルムの角がひび割れる。
画面操作に影響ないのでしばらくそのまま使っているんですが、ポケットから出し入れすると引っかかったりだんだん欠けてきたりして、我慢ならなくなったら貼り替えるというのを繰り返してきましたが、もうガラスはダメと判断し、フィルムタイプにしました。

買ったのはこれ。

ぺらぺらのフィルムじゃなく、プラスチックの板のようにしなやかに曲がりながらも形状はしっかりしています。
そして、いつもはガラスに近い質感のクリア光沢系ばかりだったのですが、
今回はじめて指紋を防ぐさらさらマット質感のタイプを選んでみました。

失敗しました。

とにかく画面が見にくくなってしまったのです。

ISO感度上げすぎてノイズが出てしまった写真のような感じ。(画像クリックで拡大)
小さな文字だと読みづらいです。

買い替えた。

クリア光沢にしました。(画像クリックで拡大)
白が白く見える。これこれ。

買ったのはこれです。

角が割れるのはガラスだからなので、角および周囲がPET樹脂のフレームで画面部分のみガラスというハイブリッドなものにしました。

樹脂フレームならiPhoneのガラス全体をカバーする(外周アルミ枠に達する)ように製作することもできそうに思いますが、実際は他のガラスフィルムと同様に少し手前までしかカバーできていません。
これは、背面からケースを取り付けたときに干渉しないように考えられたものだと想像しますが、ケースを付けない人、あるいはそこまで干渉しないケースもあるので、そういうのを無視した商品があってもいいと思うんですが。

誤解がないように言っておきますが、
前出のさらさら防指紋の商品は決して悪い商品ではありません。
むしろ本当に指紋は付きにくかったし、画面部分はさらさらで指のすべりも気持ちよく、逆に画面の上下の黒い部分(ホームボタンの周りや受話スピーカーの周り)は滑り止め加工がされていてホールド性を良くする工夫がされており、とても好印象な商品でした。
ただ、「さらさら防指紋」が私には合わなかっただけです。
同シリーズの「光沢ハードコート」なら問題なかったと思います。

あと半年ほどでiPhone8?に買い替える予定だから、それまでもって欲しいなぁ。

シェアする

フォローする