まいどおおきに食堂【名張希央台食堂】でランチ

こんにちは。yuです。

6月は鬼のように忙しくて、簡単な食レポさえも投稿出来ませんでした。というのを言い訳にして、
今回もさくっといきます!
実はまだまだブログを書くのもなれてなくて、少しの文章の投稿でさえも気合いがいるんです。

昨年からお世話になっている、名張のグリーンスウォードさんの打合せや現場監理のついでで、
お昼を前後することが多いものですから、昼食はやっぱり名張市内になってしまいます。
名張にもいろいろお食事処はあります。結構たくさん行きましたが、
私たちが行き着いたところは「名張希央台食堂」でした。

理由は、お互いに好きなものが選べる。お魚とかが焼きたてで、おいしい。
そして何よりも現場の目と鼻の先にある。ということです。
津市にも、「高茶屋食堂」というところがありますが、同系列のようです。
頼む品は日々によって違いますが、だいたい固定してきましたね。

6月のある日。所長はこの日は、メンチカツとご飯(ミニ)
メンチカツ

私は、鮭の塩焼きとご飯(ミニ)
鮭の塩焼

お魚はやっぱり焼きたてが一番です。お昼ご飯の時間をずれると冷めていたりもしますが・・・
所長はいつもコロッケかメンチカツ。私はサンマの塩焼きの方が多いかな。あとは、味噌汁をつけるかどうか。
量的にもお昼ご飯だからこれで十分です。

ここの食堂も何回も行っていますが、最近はこのメニューにおちついています。

シェアする

フォローする