カルティベイト【松阪】の企画展におじゃましました

こんにちは。yuです。

先週、名張のグリーンスウォードさんの3階内科改修工事の打合せ帰りに、嬉野にあるカルティベイトさんの企画展があると、 友達からハガキが届きましたので、早速行ってきました。
カルティベイトさんの2階で開催されています。 企画展2
「急須のある食卓」という、三重県の3つのお店を紹介した催しになっています。

企画展の様子です。 企画展1

「かねき伊藤彦市商店」さんのコーナーの一部です。 かねき伊藤彦市商店
あとで、カフェでお茶をした記事が出てきますが、とてもおいしいお茶でした。
もちろん販売もしています。

「南景製陶園」さんのコーナーの一部です。 南景製陶園
写真の陶器は少し大きい陶器ですが。南景製陶園さん独自のベンリー急須というものがあって、とても興味がわくものでした。

「KiKusa」さんのコーナーの一部です。 KiKusa
野山の植物の鉢植は、とても趣のあるもので、見てるだけでも癒やされました。

ひととおり企画展を堪能したあとは、1階のレストラン カルティベイトでお茶タイムです。 名張の打合せの後だったので、到着したのは2時過ぎ。すでにカフェタイムです。
ケーキセットというものもありましたが、純粋にお茶を楽しみたいと思ったので、 日本茶のメニューからオーダーしました。

所長は、「百年乃茶」をいただきました。
お茶1
少しいただきましたが、緑茶の良い香りとまろやかな風味がとても印象に残りました。
ちなみにこちらの陶器は南景製陶園さんの製品で、急須はベンリー急須です。
お茶はもちろんかねき伊藤彦市商店さんのお茶です。

私は、「無農薬バラと茎茶のフレーバーティー」をいただきました。 お茶2
バラの香りがとても良くて、まったりした時間を過ごせました。

この企画展は、6月8日(日)まで開催しているようです。各お店の販売会も実施されているようで、 とても楽しい時間を過ごせると思いますので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りいただいてはどうでしょうか。

保存保存

保存保存

シェアする

フォローする