Macのメール.appの文字化け → OSXアップデートで解決


MacのOSXを10.8.2にしてから、ときどき起こっていたメール.appの文字化け問題。
どの文字コードに変更してもダメで、文字化けする条件がよくわかっていません。


差出人や宛先、タイトルは文字化けしていないのに本文のみ化けます。
私の場合、特定の3人からのメールがよく文字化けしますが、その全てが文字化けするわけではありません。したりしなかったり。中には受信トレイにある時は文字化けしていなかったのに別のメールボックスへ移動したら文字化けしたりもうわけわかんない。

とりあえずメールはIMAPで同期しているiPhoneではちゃんと読めるし、GMailに転送しても読めるので何とかなりました。また、文字化けを解消するプラグイン「LetterFix」がOSX10.8.2に対応したので導入してみました。

ダウンロード – LetterFix for Mac OS X Mail.app – SourceForge.JP

その後、3人からのメールが来ていないので効果の程は確認できていませんが、メール受信時に意味があるプラグインなのですでに文字化けしてしまったメールには効果ありませんでした。

そんな不具合も、今日のOSXアップデートで解決します。


「一部の日本語文字が”メール”で間違って表示される問題が解決されます」
きたこれ。早速アップデート。

問題はあっさり解決します。
過去のメールに対してもきちんと表示されます。よかったよかった。
LetterFixはとりあえず無効にしておきました。

OS X Mountain Lion 10.8.2(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

保存保存