【iPhone5】SoftBankで機種変するか、auに乗り換えるか比較してみた

iPhone5が予約開始となりました。
私は現在、SoftBankでiPhone4Sを使っています。昨年の10月にiPhone3GSから機種変したものです。

私がiPhone5を手に入れるとしたら、
 1. SoftBankで機種変する。
 2. auにMNPして乗り換える。
の2択です。もう1台追加というのはあり得ません。

そこで、それぞれの場合の月額料金と初期費用を比較してみました。
(端末割賦代金は両者同じなので計算から除外しています。また通話料も除きます。)

1. SoftBankで機種変する。

iPhone 5 のご利用料金:iPhone 5|ソフトバンクモバイル

基本使用料490円(*1)+S!ベーシックパック315円+パケット定額5460円=6265円/月
(*1):機種変更によるキャンペーン価格(当初1年間のみ。2年目以降は980円。)

SoftBankでは機種変更による2年縛りの解約金はありませんが、
私の場合、端末の割賦残金36000円(記事作成現在)が必要になります。
iPhoneは高いんだなってあらためて思う。

2. auにMNPして乗り換える。

料金・割引 | iPhone 5 | au

基本使用料0円(*2)+インターネット接続315円+パケット定額5460円=5775円/月
(*2):MNPによる乗換キャンペーン価格(当初2年間のみ。3年目以降は980円。)

私の場合、固定通信にコミュファ光を使っているので、auスマートバリューの適用を受けられます。
基本使用料0円(*2)+インターネット接続315円+パケット定額3980円(*3)=4295円/月
(*3):auスマートバリュー適用による割引(当初2年間のみ。3年目以降は5460円。)

MNPによる乗換のため手数料として、auに3150円、SoftBankに2100円支払いが必要です。
私の場合、2年縛りの解約金9975円と割賦残金36000円(記事作成現在)も必要となり、
初期費用として合計51225円必要です。

まとめ?

月々の利用料は、auスマートバリューの適用により圧倒的にauが安いです。(差額1970円/月)
2年後には割引もなくなりますが、どうせその頃までには機種変などするだろうし、新たなキャンペーンや料金プランが出来たりするはずです。

2012.9.18 追記
上記間違えました。auスマートバリューについては2年後に割引がなくなるのではなく割引額が1480円/月から980円/月になります。つまり、2年後の月額は、
基本料金980円+インターネット接続315円+パケット定額は4480円=5775円/月 です。
今気付いたんだけど、割引前のパケット定額5460円は「最大2年間」となっています。2年後にいくらになるかがわからなかったので、実際は上記とは違ってくるかも。
通りすがりさん、ご指摘ありがとうございました。

実は今回料金比較しようと思ったきっかけは、auのテザリング対応です。
通信制限があるようですが、モバイルルーターを持つのに躊躇する程度の私にはすごく魅力的な機能です。ただ、テザリング対応であるが故に、通話と通信が同時に出来ないauの仕様は残念です。SoftBankで対応してくれればベストなんだけど。

さて、ここまで書いといてなんですが、iPhone5にするのはやめときます。
やはり、初期費用として36000円とか51225円とか無駄すぎます。端末売れば多少は軽減できるでしょうが、なんか気持ち的に腑に落ちません。また、今のiPhone4Sになんの不満もないのも理由です。

あと1年待って2年縛りが切れた頃に、次の iPhone5S(?) を買います。

2012.9.19 追記
SoftBankでもテザリング対応することが発表されました。525円/月のオプションですが2年間は無料。ただし、テザリングのオプションをつける場合はauと同等の通信制限がかかるようです。
こころがゆらぐ〜。 買わないけど。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    >2年後には割引もなくなりますが、どうせその頃までには機種変などするだろうし、新たなキャンペーンや料金プランが出来たりするはずです。

    間違いです。
    auスマートバリューは、契約してから2年まで毎月1480円割引。
    2年を過ぎれば、永年980円割引。
    たぶん2年過ぎてもauのほうがお得になると思います。