TapCalの個人的にうれしいアップデート

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

iPhoneの標準のカレンダーアプリは、月表示でのスケジュール一覧性が悪いので、 他のカレンダー(スケジュール管理)アプリを導入している方が多いと思います。 私が今メインで使っているアプリは「TapCal」です。

TapCal (sync with Google Calendar™) 2.2.0(¥600)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

2017年現在は下記後継アプリが公開されています。

TapCal 2 for iPhone and iPad
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

バージョン2.2.0になり、いくつかの機能追加と不具合修正がありましたが、 個人的にうれしかったのが「六曜表示」が出来るようになったことです。 仕事柄、六曜はスケジュールを組む際に注意しなければならない事項ので、 今までは、それを確認するためだけに別のアプリを入れていました。 今回のアップデートで、その必要がなくなったのがうれしいです。

昔はスケジュールの管理といえば、毎年カレンダー手帳を購入して記入していました。 ペーパーでの管理は良いところもあり、携帯のおまけ的カレンダーアプリと併用していましたが、 約2年前にiPhone3GSの購入をきっかけに、すべてデジタルに切り替えました。

デスクワークがメインですので、パソコンが目の前にあることが多く、 基本的にスケジュールはパソコンで入力・閲覧し、外出時にのみiPhoneで閲覧・入力という スタイルなので、常に同期される環境が必要となり、Googleカレンダーを使用していました。 その時にメインで使っていたアプリは、Googleカレンダーとの同期速度が速いという評判の「CalenGoo」です。

CalenGoo (sync with Google Calendar™) 1.5.13(¥600)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
 

わりと長い間使っていたのですが、転機が訪れました。

iOS5とiCloudの登場です。

iCloudの導入により、Googleカレンダーの使用をやめました。 デスク上では今まで使ってなかったmacのスケジュール管理アプリ「iCal」での入力・閲覧に変更。 iPhoneもせっかくなので、iOSカレンダーと同期する別のアプリを検討しました。 この手のアプリはものすごい数があるので、全てのアプリを試したり検討するわけには行かないので、 評判が良いアプリの中で、個人的にデザインが好きで、カスタマイズ性と使い勝手が良いと思ったのが冒頭の「TapCal」でした。

詳細なオンラインマニュアルもありますので、 スケジュール管理アプリにお悩みの方は一度のぞいてみてはいかがでしょう。 → TapCal | Googleカレンダー同期対応 iPhoneカレンダーアプリ

記事内で紹介している情報は記事作成時点のものです。
アプリのバージョンアップ等により現在は記事内容と違う場合があります。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存