車の走行距離を記録するiPhoneアプリ

話題としてはいまさらですが、iPhone4Sに機種変しました。 Softbankショップで予約していましたが、とあるところで発売日当日に手に入ることになったので予約の方をキャンセルしました。Softbankのサーバーダウンの影響で結局手元に来たのは翌日なんですけど。

さて、私は仕事で自分の車を使用する際に走行距離を記録しているのですが、今まではiPhoneのVehiCalというアプリで記録していました。

VehiCal – Car Expense Management 1.0.7(無料)
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ

ところがこのアプリはiOS5では(もしかするとiOS4から?)アプリの設定の変更をすると100%落ちてしまいます。再起動しても変更は反映されておらず、距離の単位をデフォルトのMileからKmに変更することが出来ません。

前のiPhone3GSはiOSが古いときにインストールして設定済みだったのでiOS5にアップデートしても設定が引き継がれましたが、今回は機種変でクリーンインストールしたので設定を変更しなければならず、ここで初めて落ちることに気がついたわけです。

アプリ自体は2009年10月23日から更新されておらず、今後も修正は期待できないので代用アプリを探すことにしました。

App Storeでそれらしいキーワードで検索して、それらしい無料アプリをいくつかインストールしました。

左上は先程のVehiCalですが、それ以外の6つのアプリを試してみました。 試したのはいずれも無料版ですが エントリー数の制限などの機能制限があり、続けて使用するなら有料版の購入が必要です。
(アプリの金額は記事作成時のものです。インストールする際は各自で御確認ください。)

ここで、アプリ選択にあたって改めて私が必要とする機能をまとめますと、

  1. 短距離の記録がほとんどなので、単位はKmで小数点以下1桁(100m単位)で記録が可能。
  2. トリップ開始時と終了時それぞれのオドメーターの数値を入力し、その差で走行距離が記録されるもの。
  3. 数値入力は、テンキーパッドとホイールの2種類から選べるとよい。(選べない場合はホイール入力の方がよい?)
  4. 日付の自動記録は当然だが、トリップ開始時と終了時の時刻を自動で記録してくれると良い。
  5. 行き先や目的などを登録リストまたは履歴から選択できると良い。

ライフログってわけではありませんが、車の状況や他の利用方法なども考慮しオドメーターの数値を記録したいのです。ですが自ずと桁数が多いので、前回入力値を記憶してくれるホイール入力の方が、入力時に下3桁程度を動かすだけですむので良いかなと思います。
VehiCalは1〜3は可能でしたが、あとはカテゴリー選択とメモ入力しか出来なかったので、4と5が出来ると楽だなと。GPSで自動でトラッキングするアプリもたくさんあるようですが、どこまで正確か分かりませんし、私は車のオドメーターを見て入力する方が性に合っています。

では、ひとつずつ確認していきます。

Business Trip Tracker Free – A Simple Mileage Log 1.1(無料)
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

残念ながら、これは条件の2以外の全てがダメでした。
距離は小数点以下の入力が出来ず、テンキーパッド入力のみ。行き先とメモ入力のみで、行き先は履歴からの選択が出来ず、毎度入力しなくてはなりません。(入力が必須ではありません)

Mileage Log Lite 1.1(無料)
カテゴリ: ファイナンス
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

こちらは、行き先と目的のほか、出発地やカテゴリ、車種、運転手、メモなど入力項目が多いですが、入力および表示画面はタブで分けられ、スクロールを極力排除したインターフェースとなっています。
記録から旅費の請求等が出来るようにカテゴリー(請求分類?)ごとに距離当りの単価を設定できます。ただしこのアプリでは通貨単位として(読み替えればいいだけですが)日本円は設定できません。 条件については残念ながらこちらも、小数点以下の入力が出来ず、テンキーパッドのみの入力しかできません。トリップ開始時の時刻は記録してくれますが終了時はありません。 多くある入力項目はそのほとんどが以前記入した履歴から選択できます。
また、入力完了したものをセットにして複数のテンプレート登録が出来るので、同じ目的で同じ行き先など、テンプレート使い分けることで入力が省力化できます。 (以下、他のアプリについても同様の機能を「テンプレート」と呼びます。)

Miles2Go 1.3.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, 旅行
 

入力項目はカテゴリ、車種、出発地と行き先、メモと、Mileage Log Liteに比べると少ないのですが、カスタムフィールドとしてあとひとつ(正確にはメモもカスタムフィールドなので、メモが必要なければ2つ)入力項目を追加出来ます。
おもしろいのは出発地と行き先を名前ではなくアプリ内の地図から座標で登録します。アプリ上の地図で確認や変更が出来ますし、設定から地点登録も出来ます。地点登録時に名前を付けられますが、トリップ記録時に登録地点を選択してもその名前が表示されるわけではありません。名前で表示できないのでいちいち地図を開かないと場所を確認できませんので、2つ使用可能なカスタムフィールドなどに別途記入するなど工夫が必要です。
条件については、小数点以下の入力は可能。テンキーパッドとホイール入力への切り替えはアプリの設定ではなく入力時に変更が可能で、状況に応じて選択できるのは便利です。トリップ開始時・終了時ともに時刻の記入は出来ません。
出発地と行き先については前出の通り特殊で、GPSを利用した現在地の自動入力か、地点登録からの選択が現実的でしょうか。しかし往復の場合、開始時も終了時も同じ位置なので行き先で登録しないとあとで編集する必要があります。
1種類だけしか登録できませんがテンプレート機能もあります。ただ、私はこのテンプレートの挙動がいまいち理解できなかったです。

MileBug – Mileage Log & Expense Tracker (LITE) 2.1.3(無料)
カテゴリ: ビジネス, ファイナンス
 

トリップ終了時の時刻記録は出来ませんが、それ以外の条件はクリアしており理想にすごく近いです。 入力項目は、カテゴリ、目的、出発地、行き先、車種と、出先で必要となった駐車代等の支出も記録できます。入力項目はそれぞれ登録や履歴からの選択もできます。
テンプレートも複数登録可能。距離当りの単価も設定できます。 おまけにGPSトラッキング機能もあるので、自動トラッキング後にオドメーターを確認し数値修正すると楽です。
ただし、このアプリではテンプレート登録すると走行距離まで登録されてしまいます。(区間距離のみ。オドメーターは前回終了時の数値が開始時メーターに自動入力され、区間距離を足したものが終了時メーターに自動入力される)

Pocket Mileage Lite 3.3(無料)
カテゴリ: ビジネス
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

Mileage Log Liteとデザインは違いますがインターフェースがすごく似ています。
タブで分けられた入力・表示画面、トリップ履歴一覧を月別に表示、走行距離などのアベレージをグラフ表示できたりなど、いろいろ酷似しています。販売元が違うので分かりませんが、開発者が同じとしか思えません。
機能的にもほぼ同じで、ホイール入力が出来ないところも同じですが、こちらは小数点以下の入力が出来たり、バックアップ&レストアが出来るなど若干機能が上といったところでしょうか。
また、カテゴリ、出発地、行き先のいずれかが空欄だと登録できません。急いでるときなどオドメーターの数値だけ入力してあとは編集すればいいやと思ってもはじかれてしまいます。
まぁテンプレート呼び出せば済むことなんですが。

Trip Cubby FREE • Mileage Tracker 2.1.1(無料)
カテゴリ: ビジネス, ファイナンス
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

今回試した6アプリ中唯一、トリップ終了時の時刻を自動で記入してくれます。
条件を全て満たしたのはこれだけです。入力項目は、訪問先(連絡先から選択する)、出発地、行き先、目的、タグ、カテゴリ、運転手、車種、支出(2種類)とその内容、メモなど、非常に多いです。 これだけ多いと画面が煩雑になり入力がしずらくなりますが、設定によりユーザーが不要とする項目を非表示にすることができ、シンプルにすることも出来ます。テンプレート登録も複数でき、距離当りの単価も設定可能です。

さて、それぞれ数日間使ってみて思ったことは、やはり私は、簡単に、必要最小限の情報を、素早く記録できるのが一番ということです。 私にとっての必要最小限の情報とは、前出の条件と重なりますが、トリップ開始時の日時とオドメーター数値、終了時のオドメーター数値と走行距離、あとは行き先くらいです。
日時と行き先がわかれば目的は想像がつくし、車種や運転手は決まってますし、距離当りの単価なんて必要ありません。これらを簡単に素早く記録できるのはどれかと考えると、やはりTrip Cubbyかなと思いました。

本当にMileBugとどちらにしようか悩みました。決め手はやはり不要な項目を非表示に出来る点です。絶対に必要というわけじゃありませんでしたが終了時の時刻を自動記録してくれるのも便利です。
不満点をあえて言いますと、入力時に使うホイールがループになっていないこと(0から上に回すと1.2.3…となるが、9で止まってしまい続けて0に行けない)くらいです。
あとは入力画面がいかにもiOS風で洗練されていないことと、 いまいち理由が分からない木目のアイコンくらいでしょうか。

とにかく、これの有料版を購入することに決めました。

Trip Cubby • Mileage Log 2.1(¥450)
カテゴリ: ファイナンス, ビジネス
※ このアプリは2017年現在公開されていません。

記事内で紹介している情報は記事作成時点のものです。
アプリのバージョンアップ等により現在は記事内容と違う場合があります。