噂のiPhoneTrackerを試してみた。

先日見つけたこの記事

iPhoneがユーザーの行動履歴を保存していることが判明

この記事内で紹介されているiPhoneTrackerを試してみた。

うぉ! ほんとに記録されてる。
昨年9月に行った長浜や金沢21世紀美術館も、10月の南島町現地調査も、11月の名古屋〜春日井も
12月の IKEA鶴浜&神戸も、2月のめいほうスキー場も!
中には他と大きく離れた点がいくつかあって、行った記憶がないものもあるけど。

名古屋のあたりを拡大してみると、表示されている各ポイントはグリッド状に配置されており、
正確な位置を表していないのがわかります。
GPSで位置情報を取得しているはずで、内部データとしては正確な座標になっていると思うので
このアプリでは 意図的にこのような表示にしていると想像します。
各ポイントの色や大きさの違いは何を表すのかはよくわかりません。
たぶん滞在時間の長さかな?

【追記】
すみません、上の記述は間違いでした。
下記の記事によると、位置情報はGPSではなく「セルタワー(電波中継塔)」の情報に基づいて
記録されており、セルタワーの位置以上の正確な位置情報は記録されていないようです。
また、iPhone本体の位置情報サービスをオフにしても記録されるようです。

iPhone/iPad(3G)のロケーショントラッキングについて

このアプリ、というかAppleが位置情報を約10ヶ月間も取得保存している件について
ネット上では結構話題になっており、なんか怖いとか気持ち悪いとか、
個人情報の漏洩など気にされる方もいるようですが 、
私自身は単純に「おもしろい!」って感じました。

気にされる方は、今更かもしれませんがiPhone本体の設定で位置情報サービスをオフにするか、
iTunesにiPhoneを接続した状態で、iPhone の概要でオプションの中にある、
「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れるとよいようです。

アプリの使用や設定の変更については自己責任でお願いします。

保存保存

シェアする

フォローする