Mac OSXのQuick Lookが動作しなくなったのはSugarSyncが原因だった

先日からMac OSXの標準機能である、Quick Lookが動作しなくなった。
動かなくなって、あらためて便利に使ってたんだなぁと思い知らされました。

症状は、Finderでファイルを選択後、Spaceキーを押せばQuick Lookが立ち上がるはずが
うんともすんともいわない。正確には、何も変化しない場合と
Finderのウインドウが消えた後、再度立ち上がる動作をする場合がある。
また、再起動を試みるも何も変化しなかったり、運良くQuick Lookが立ち上がっても
今度は閉じることが出来なくなったりした。

いろいろ調べたら、下記の記事を見つけた。

FinderのQuick Lookが動作しない場合はSugar Syncが悪さしているかも(リンク切れ)
QuickLookが動作しません

要するに、最近アップデートしたSugarSync Manager.appのFinderプラグインが悪さしてる見たい。
そういえば、そのころアップデートしたかも。

1.SugarSync Managerを終了します。

2.FinderでSugarSync Manager.appを右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択。

3.Contents/Pluginsの中のSugarSyncCMPlugin.cocoa.pluginを削除 。

SugarSync Plugin削除

4.Finderを再起動。

これでQuickLookが動くようになりました。
この対処法は元々SugarSyncのサポートフォーラムに載ったものらしく、
次回のSugarSync Managerのアップデートには修正されるらしいです。

SugarSync Kills QuickLook(リンク切れ)

なお、環境によってはこの手順で直らないかもしれません。自己責任でお願いします。

SugarSyncは最近、無料で利用できる容量が5GBに増え、 (無料プランはなくなりました)
ますます魅力的になりました。
まだ使ったことがないという方は、ぜひ下記のリンクから登録してみてはいかがでしょうか。
今なら、あなたと私それぞれに容量がさらに500MBプラスされます。

SugarSync