WordPressで連続改行を可能にするプラグインを試してみた。

WordPress初心者の私が、投稿の際にはじめて不思議に思ったのが、記事入力欄では「なぜビジュアルエディタでは明朝体なんだろう?」ということでした。まぁ、それはHTMLエディタの時とフォントを変えることでわかりやすくしてるのかなぁ、なんて全く納得いかない理由をつけて無視していますが。

その次に不思議だったのは、連続改行がまったく反映されないことでした。HTMLエディタに切り替えて<br />タグを入れても、ビジュアルエディタに切り替えると反映されず、再度HTMLエディタに戻ると入力したはずのタグが消えてます。

もうお気づきとは思いますが、このような理由で以前投稿した記事は、意図したとおりの連続改行による空白が出来ずに、大変見にくい記事になっております。

これは何とかしたいと思ってググってみたら、どうやら仕様らしい。

WordPress › フォーラム » 記事の作成で改行が反映されない

ようするにWordPressは HTMLの趣旨である「論理的に正しいマークアップ」を推奨しており、連続改行で空白をつくるのはダメってことなのだ。なるほどすばらしい思想と機能ではあるが、意図したとおりに記事が書けないのはいただけない。

そこで、上記リンク先にもある、プラグインを試してみた。

wordpressで連続改行を可能にするプラグイン my_autop (リンク切れ)

ここから実験。

このプラグインを使い、以下に連続改行(①3回return入力)をしてみる。

同様に、以下に②3回shift+return入力してみる。

今度は、③HTMLエディタで次の段落に直接<p>タグにマージンを指定してみる。

margin-top:5emを指定した。

HTMLエディタで確認したところ、上記①は③と同じ、5emのマージンが、②では2emのマージンが自動で指定されていた。

<br />の連続ではないし、手軽に空白を入力できるのですごく便利。
しばらく使ってみることにした。